最近話題のフォトフェイシャルとは

シミを取る方法の種類

シミでお悩みの女性は多いと思います。ファンデーションやコンシーラーで薄く見せることは出来ても、完全に消すことは不可能ですし、美白効果のあるお化粧水や美容液も高価な物が多く中々続かない。そのようなお悩みをよく伺います。

 

そんなお悩みをお持ちの方へオススメなのがフォトフェイシャルです。

 

■フォトフェイシャルとは

 

そもそも、フォトフェイシャルとはIPL(INTENSE PULSED LIGHT)と呼ばれる特殊な光をシミやソバカスなど肌トラブルへ重点的に照射し、改善します。肌に有効な光だけを皮膚に与え、再生を促進します。

 

■フォトフェイシャルの効果

 

フォトフェイシャルのメリットはしみ、ソバカス、くすみへ対しての効果が高いことです。IPLの光はメラニン色素へダメージを与えるのでしみ、ソバカスが剝がれ落ち、薄くなります。更にメラニン色素だけでなく、真皮層のコラーゲン増加や、細胞の活性化も期待できます。その為、施術後肌にハリを感じられる方も少なくありません。

 

また赤みにも反応するので毛細血管の赤みや、赤いニキビ後にも効果があり、赤みが目立たなくなります。施術は20分程度と短時間で済みますし、痛みもほとんどありません。そして、それらの原因となる部分のみに熱が加わるので、素肌を傷つけることはありません。ダメージが少ないので

 

■フォトフェイシャルとレーザーの違い

 

フォトフェイシャルとレーザー治療の違いは?と気になる方も多いと思います。実際に私もその一人でした。レーザー治療との違いは大きく3つあります。

 

1.二つの主な違いは光の波長にあります。

 

レーザー治療は限られた波長で、限られたお悩みに対して効力を発揮します。

フォトフェイシャルはレーザー治療よりも波長の幅が広いので上記にあげたような様々なお悩みに対しても効果が得られます。

2.二つの主な違いは一度の施術での効果の違いです。

 

レーザー治療は高エネルギーでの照射となるので、かさぶたの形成などはありますが1度で劇的な変化をもたらしてくれます。一方フォトフェイシャルは1度で劇的な変化はないにしても、継続的に照射することによりシミなどを薄くします。そしてかさぶたの形成がないのも特徴です。

 

3.二つの主な違いはシミ以外への効果の違いです。

 

上記でご紹介した通りシミなどのトラブル以外にも効果が期待できるのが、フォトフェイシャルです。レーザー治療ではしみの部分のみにしか効果が得られませんが、フォトフェイシャルは赤みやハリのケア、ターンオーバーの生成を促し改善できます。

 

 

日焼け対策をこまめに行ったり、スキンケアアイテムに頼ってもなかなか消えないシミや赤みなどでお悩みの方はまずはぜひ、カウンセリングから受けてみてください。

きっとお悩み解決の糸口になると思います。

 

シミに効果ある美顔器のおすすめ

シミにならないために!

女性のお肌悩みで多い、シミ。ケアしてもなかなか消えず、メイクでカバーしてもしきれない。厄介ですよね。そんなシミのケアとして有名なのは、レーザー治療や、フォトフェイシャル、エステなどですよね。

 

シミのお悩みを美顔器で解決

 

エストなど人からの施術は値段も張りますし、何よりも現代女性は忙しいので通うことが困難になってしまったり、予約が取れなっかたりと、どうしても億劫になってしまいますよね。そんな毎日を忙しく過ごす方におすすめなのが、美顔器です。

 

自宅で好きなタイミングでケアができます。ただ、たくさんの種類があるので迷ってしまいますよね。今回は美顔器の違いと、おすすめをご紹介いたします。

 

美顔器の種類

 

一口に美顔器といってもたくさんの種類があります。

 

・イオン導入美顔器

・レーザー美顔器

・光美顔器

・超音波美顔器

・LED美顔器

・ポレーション美顔器

 

さらにこの美顔器にはそれぞれがもたらす効果の違いがあります。その為シミをどうケアしていきたいかによって、選ぶ美顔器は絞られます。

 

肌に合った美顔器の選び方

 

シミができるメカニズムにも関わってきますが、ターンオーバーを促進することを目的とすると、コラーゲン生成をするものを選んでください。ターンオーバーにはコラーゲンの力が必要不可欠だからです。

 

そうしてターンオーバーが促進され、肌の再生サイクルが正常になると、メラノサイトの生成が抑えられるため、メラニン色素を抑える効果につながります。シミをなくすためには欠かせないものになりますし、肌の調子がよくなり、くすみなどの他のお悩みも軽減されるので、これを選んでいただくと間違いないです。

 

これができるのが、”イオン導入美顔器”と”レーザー美顔器”です。

 

イオン導入美顔器とは

 

イオン導入美顔器とは、微弱な電流を使用し、そのままでは浸透しにくいプラセンタやビタミンC誘導体などの美容成分を肌の奥へと届ける役割をします。イオン導入美顔器では、コットンなどで肌に塗布するより浸透力が高く、その効果は数十倍ともいわれています。

 

使い方や手順も簡単で、普段のお手入れの手を使う代わりに導入器を使うだけです。手順が増えたりするわけではないので、継続して使用しやすいです。ただ、イオン導入器に向かない成分もありますので、気を付けてください。

 

レーザー美顔器とは

 

レーザー美顔器とは、レーザーを照射し、肌の内部の組織を一時的に破壊する効果があります。自然治癒力によって再生された組織が徐々に外側へと出ていき、肌の表面が生まれ変わります。促進させることで、美顔効果を促します。

 

ちなみに、医療機関で行われているレーザーでのシミ取りの方法は、肌に沈着したシミを焼いてしまいます。肌の内側から改善していく美顔器とは大きな違いがあります。ただ、やはりレーザーなのでお肌が弱い方には刺激が強く痛みを伴う方もいます。体調やお肌に合わせてお選びください。

 

今回ご紹介した美顔器の種類は一部になりますが、ぜひご自身のお肌にぴったり合った美顔器を探してみてください。

ハーブで美白になれる?体に優しいシミ対策とは

シミにならないために!

ハーブには様々な種類があり、豊富な効能があります。その中に美容に関連した効果が期待できるハーブもあることはご存知でしたか?今回の記事では、ハーブとはどのようなものなのかをお伝えし、ハーブと美容の関係についてお伝えしていきたいと思います。

 

ハーブとはなに?

ハーブとは、日本大百科全書によると「それぞれが個性あふれる香りをもち、花、茎、葉、種子、根などが、薬品、食品、染料その他さまざまな用途に用いられ、美容や家事に至るまで人々の生活に役立ち、潤いを与えてくれる有効植物」とされています。

 

ハーブの中にはラベンダーやセージなど、人々の生活で使用されている日常用語から命名されているものもあるくらい、古くから人々の生活に密接にかかわりあっています。

 

食品では、ハーブティーとして飲まることが一般的ですね。自然由来の食品であり、体に優しいということで女性からも根強い人気を博しています。

 

美容に効果があるハーブがあるの?

ハーブにはたくさんの種類があるのですが、中には美容に効果があると言われているハーブもあります。美肌を作ってくれるもの、ダイエットに効果があるもの、美容の天敵である精神的なストレスに効果があるものなどその効能は様々です。ハーブは自然素材のため副作用などの心配は必要ありません。そのため、誰でも気軽に毎日の生活に取り込むことが出来るのです。

 

シミが出来ないためにはどうしたらよいの?

紫外線で肌が刺激されるとメラニンという色素が肌で作られますが、これがシミの原因になります。そのため、シミを防ぐには、メラニンを作らないことが大切です。また、出来てしまったシミを解消するには、肌の新陳代謝を活性化させる必要があります。

 

そしてシミが出来ないようにするには、健康的な肌を作る成分を摂取し、肌の老化を防ぐための抗酸化作用がある食品を摂取することが大切になります。

 

実は、ハーブの中にはメラニンの生成を抑制してくれるもの、肌の新陳代謝を活性化させてくれるもの、ビタミンを豊富に含んでいるので健康的な肌を作ってくれるもの、肌の老化を防ぐ抗酸化作用があるものなど、様々な効能を持っているものがあることが分かっています。そのため、毎日の生活でハーブを摂取することで美白効果を期待することが出来るのです。

 

効率的なハーブの摂取方法とは?

ハーブが持つ力を効率よく摂取するには、ハーブティーとしてその成分を取り込む方法が最も効果があると言われています。ハーブの中には香りや味がきつい物もあるので、はちみつなどをブレンドして飲んでみてください。また、ハーブは継続的に摂取することが大切になります。効果が出るまでに時間がかかりますが、諦めずに継続してみてください。

 

 

イオン導入の方法の注意点

シミにならないために!

前回は、イオン導入とはどのようなものなのか。また、その効果について詳しくご紹介いたしました。今回はイオン導入をどのようにして行うのか、をご紹介いたします。

 

■どこでやるか

イオン導入テーマ:イオン導入について、器を行うと決めたら次はどこでどのように行うか。です。イオン導入を行う手段は3つです。

・美容皮膚科

・エステサロン

・家庭用イオン導入器

 

■美容皮膚科のメリット・デメリット

この中で一番効果があるとされているのが、美容皮膚科です。なぜなら、 美容皮膚科で使用しているイオン導入器は、医師の免許なしに使用できないのです。そのためパワーや性能はこの中で一番いいとされています。

 

そして、医師の指導のもと治療が行われるため、トラブルが少ないです。また、治療後の適切なアフターケアのアドバイスが受けられるところも安心です。美容皮膚科のデメリットはやはり、費用が掛かることです。1度では効果を得づらいので、複数回(回数には個人差があります。)通う必要があります。

 

■エステサロンのメリット・デメリット

 

医療用と比べると威力は下がりますが、その分お肌への負担が軽減されます。間接照明やアロマなどで、リラックスのできる心地の良い空間で施術を受けられます。また、お悩みにもよりますが、エステでも効果を実感された方はいます。

 

忙しく毎日を過ごされていているかたにはエステでリラックスしていただくのがおすすめです。

 

■家庭用イオン導入器のメリット・デメリット

 

費用が抑えられ。いつでもご自身の好きなときにケアができる。それが一番の違いです。やはり、業務用と比べてしまうと性能は低くなりますが、続けることで効果が出ます。性能の高くて、費用も高い手段を選んだとしても1回切りになってしまっては効果は出ません。

 

■イオン導入を受けられない方

 

イオン導入はわずかですが、電流を流すので施術を受けられない方、使用することのできない方がいます。

 

・妊娠中の方

胎児に影響を与える可能性があります。

 

・心臓ペースメーカーを使用されている方

心臓ペースメーカーが刻む機能波が正しく作動しないなどの影響を及ぼす可能性があります。

■大切なのは毎日のケア

 

イオン導入はシミ・美白にとても効果的です。ぜひお悩み解決の手段の一つとして役立ててください。ただ、イオン導入はスペシャルケアです。大切なのは毎日のお手入れです。ターンオーバーを正常化し、美白ケアのできるアイテムを使用し、日焼け止めを塗る。そんな些細ことも結果につながります。

 

今あるシミをなくすために日々のお手入れも頑張りましょう。

 

ページの先頭へ